忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

薙刀製作に関する材料

2015年6/13
  




 オツカレー!




 
  さて前回に引き続き、女子高生 多香美 向こうの世界での愛用武器 薙刀 製作の一部(材料)をご紹介致します。




 なお、薙刀製作に関してましてはコスプレ武器製作WEBサイトを参考にして作りました。

 当ブログ一番下にリンク張っておきますので興味ある方は是非、覗いてみてください。









 では早速 行きますよ♪

 前回にも記しました通り、 武器 なんて作ってことありません。

 しいて言うなら、幼稚園とか小学校の頃、新聞紙をギッチギチに丸めて作ったソードくらいなものです。当時、物凄い数作った記憶がw







 薙刀

 勿論ホンモノの を使うことはありません。

 要は ホンモノっぽく 映像で見えればいいのです。





 しかも今回写すのは ワンショット だけ。

 ブンブン振り回すシーンはありません。 







※ちなみにまだ確定ではありませんが、短編映画「真理愛」の続編、「真理愛Puriflcation,2」にて薙刀アクションを取り入れようと構想中。
 




 
 雑談、長くなりましたが続けます。



 まず作りには道具(材料)が必要です。







新たに購入した道具の一部
 
 
 
 
 
 
 
カッター(約1000円)

刃は「黒刃」がおすすめ。
単品で刃だけ購入して付け替えるのもアリ。
通常のカッターの刃より数倍切れ味あるので気をつけましょう






パイプカッター (ホーマック 約1000円)
 
塩ビパイプをカットする為に使用
今時、こんな便利なものあるのに驚きました!
ノコギリで切断することもできますが、安全面、時間短縮を兼ねれば絶対こちらをオススメします。
1分あれば余裕で落とせます。






グルーガン (東急ハンズ 1000円)

映画「メン・イン・ブラック」に出てくるチビ銃じゃありませんよ!
グルーガン って言います。
この器具も初めて知りました。
コンセント繋げて、熱した蝋みたいなものを糊を塗る感覚で塗れば、ガッチリ張り付きます。
今回は工作用紙などメインとなる接続で大活躍した、超優れもの。
別に武器作らない人でも、これが日常で使えそうなのでお見知りおきを。




塩ビパイプ (数百円から~)

水道とかに使うもの。
薙刀の棒の部分ですね!
基本、長いので購入する際は注意することw




ジェッソ(Amazon 3500円)

下地用に必要。
お高いのですが、色を塗る際に必要不可欠です。
今回一番値が張りました。
墨汁でよくね♪? と思うでしょうが、たぶんダメです。
今後の為に大容量を購入したのですが、少量であれば1000円台であります。




カットマット (ホーマック 1500円)
   
カッター使用の際に敷きます。
今後の為に大きめを購入しました。




ライオンボード 3種類(Amazon 値段それぞれ合計3000円)

1.5とか2ミリなどサイズは多種あり。
簡単に言うと昔で言うオフロマットみたいな材質のものです。
ちなみに当時探しても見つからず、あえなく当時amazonで購入したのですが、なんと後日アニメイトに発見。
送料考えたらもう1コ買えたw
次からは直接購入したいと思います。




そめQ (スプレー) 1コ(アニメイト 800円)

※名札付いていなくて500円くらいかと思ってレジ行ったら800円。
た、高い。探せば安く手に入るかも。





皮素材 (カナリア 1000円)

布の種類に関して詳しくないので分かりませんが、とりあえず生地です。
南2条辺りのカナリアはけっこう階数があって、探すのに一苦労。
購入してから別の階で格安で販売しているコーナーを発見してガックリ。
種類が豊富なので予算と相談。
タイミングによっては掘り出し物的な発掘ができそう。
 
 
 
 
はけ(ホームセンターにて3つで1000円)

色塗り用。
「3コセットでこのお値段」というキャッチコピーに釣られて購入しましたが、実際は100均で十分だった・・・。
 
 
 




 
 
ここからは100円均で購入できるもの


マスク

ボンド等はシンナーが発生するので必要
 


 
クラフトテープ

 色塗る際にはみ出そうな部分に張ります
制作当時、クラフトテープが見つけられずガムテで代用しましたが、案の定粘着威力が強くて、素材も剥がれる失態を。100均で探せばありますよ




ライター

コンロとかでもいいそうです。
地道に頑張ればライターでも代用可




工作用厚紙

図工の時間で見たことあるやつ。
刃の部分は実はこれです





園芸用差し棒 

写真取り忘れたのでその一部ですが・・・これ
大きい店舗だと種類豊富。




ボンドG17

 G17がおすすめ
こちらシンナー発生するのでお気をつけを。めっちゃクッサイです。
ただけっこう使用します、室内で行う際は換気必須
 


 


 
 ・油絵の具(※後で書きますがミスしました。アクリル絵の具にしましょう)

瞬間接着剤







 と、まぁこんな感じな道具(材料)を新たに購入し、制作しました。







 初め、数千円で済むだろうと鷹をくくっていたのですが、ザッと 1万 飛びましたw





 変な話、この薙刀だけで80分映画の「イマフレ」の 総製作費 超えww






 では、制作中の一部を紹介します。






 
右の刃の部分は工作用の厚紙です
左の上(柄の部分)はライオンボード





ジェッソを塗りたくります。
これを行うことで色が塗りやすくなります。
見た目もなんかいいですね ♪
ここで、ガムテを使用してしまい、ちょっと色剥がれましたw
クラフトテープでやりましょう!






ジェッソを塗った部分にスプレーをかけます。
けっこうな量、スプレーしました。
何度もスプレーする必要があるので、今後は筆で塗り最終仕上げでスプレー使用って方法がいいかもしれません。
 
 
 
 
 
 

持ち手の部分。
間違えて油絵の具を使用。
乾燥させるのに一週間以上かかりました。
※ここは油性のアクリル絵の具を必須!






  次回はついに 完成編 をお届けします。






なお、薙刀制作で参考にさせていただいたサイトは こちら


拍手[0回]

PR

多香美が薙刀を持ったワケ

2015年6/10
 


 オツカレー!
 

 
 突然ですが、短編自主映画多香美と明日奈






 その脚本終盤を 抜粋 します。

  ↓  ↓  ↓


息を切らしながら、到着する明日奈。

多香美、冒険者の格好をしている。







 脚本段階では冒険者のイメージは出来ています。
 
 しかし実際撮影するとなると、はたして どのようにするのか?




 コスプレ専用の安い刀とか持って、カッコイイ感じに撮りたい。

 なんて軽く考えていましたがいろいろ考えた末、辿り着いた結論は・・・








 武器、作ろうっ!
 
 
 


 と、いうわけで 今回から3回シリーズ薙刀制作に関しての舞台裏を紹介したいと思います。

 一回目は

多香美が薙刀を持ったワケをお届けします。




 さて武器と言っても沢山種類がありますよね?
 
  刀、剣、斧、槍、弓、杖 etc・・・







 ここで改めて、多香美 というキャラクターを考えます。
 



・女子高生

・テンション高め

・幼い頃に母親を亡くしている

・兄がいる

・想像力豊か
  
  
  

  
 彼女はとにかく、幼少期の頃から想像力豊かです。





 どれくらいかというと映画「イマジナリー・フレンド」で想像上の友達を生み出したオカリナ以上です。


 そんな多香美にもイマフレがおり、その一人から誘いを受け、ファンタジー世界 へ旅立ちます。





 向こうの世界へ行った矢先、持ち前の探究心からイマフレとはぐれてしまい、リザード系のモンスターと遭遇、その際左手を噛み付かれ、負傷。



 危機一髪のところで、通りがかりの 勇者一同 に助けられます。


 そこでメンバー内のヒーラーより治癒魔法を受けるも、完治せず、傷跡を隠す為、今も包帯を巻いております。



左手注目  ※パンじゃなくて包帯ですよ
 
 
 
 
 
 
 
 さて、問題の 武器

 初期イメージは刀系でしたが、少しビジュアルインパクトが弱いということで、候補1が


 ただ、いきなり弓を作るとなると問題は山済みなので、予算・ビジュアル面を考慮した結果、行き着いたのが 薙刀

 第一印象まず目を引くし、見るからに強そう ですよね。





 ここで、


 薙刀を愛用武器にした本編では描かれていない 裏エピソード  を紹介。






 ずば抜けた体力、知力があるわけもでもないただ想像力が取り得の女子高生多香美

 彼女は世界を救う旅という名の争い をはじめはただ遠くから見ているだけだった。



 力になりたいと口では言ってみるもののそう簡単にはいきません。様々な武器を実際に使ってみるも、なかなか相性のよい武器に出会えず、 自分の無力さを感じつつも 、勇者一同と旅をする毎日が過ぎ去ります。 



 そんなある日、一番慕っていた薙刀使いが戦闘で息絶えた


 あまりの一瞬に出来事に多香美の内面に溜め込まれていた あ 感情 が爆発、持ち主を失った薙刀を使い相手を怯ませることに成功。


 そしてその瞬間より、薙刀遣い多香美が誕生。勇者一同のイチ戦力となった多香美、それは冒険者の名に恥じない多香美の誕生でもあった・・・。






 さてこんなところで第一回目はおしまい。

 次回は、実際に写真を交えて、薙刀制作 現場をご紹介致します。
 
 
 
  
  
  
 

 

「多香美と明日奈」メイキング①


 

拍手[1回]

【たかあす】本編パート2日目

2015年5/17



 
オツカレー!
 
              
 
 さて5/16「多香美と明日奈」撮影 2 日目行って参りました。事前の天気予報では晴れ、実際は始終曇ってましたが雨に降られることなく撮影を決行できました。





 前回、暴風 が凄い!

  が一番印象に残りましたが、はたして今回は!?
 






 



 
 今回は寒い

 とにかく寒い。

 ガチで寒い





 ゴールデンウィークも過ぎ、

 「まぁ動くから大丈夫だろう!」


 と油断していたら現場付近の地下鉄を上がって地上へ出て、愕然しました









 超寒い。








・カメラ持つ手が震える。

・台本持つ手が震える。

・声が震える


・そして演出もブレる。 ←ブレるな







 役者陣も寒さに震えながらも撮影に挑みます。

 前回の撮影も寒かったですが、今回は更にを行く寒さでした。

 

 


 
 しかもあいにくこの日は、橋の上。

 一般的な橋ではなく、無駄にビック、むしろ豪華過ぎる程の大きな橋です。














 大きいので、周りには遮るものがありません。








 ……… わかりますよね?








 ビルもないので直接、風邪が襲い掛かります。


 その光景はいうならば 風が人を襲う絵








ただ、やはり絵になりました!




 
 今回、幌平橋付近に撮影ポイントを絞っています。


 幌平橋(ほろひらばし) です。

 こちらの橋は、札幌の中心部を流れる豊平川に架かる橋で、歩道の上にアーチ型の展望橋が設置されている二重橋で歩道も広く、この周囲はポートランド広場呼ばれています。






 

SFチックな橋ですよね? ロケ探しの時から目を付けていたんですよね





 はい そんな訳で、最初の撮影は前回に引き続き明日奈役の 和島あみ さん、そして新たに航役 大隈勇太 さんを迎え、撮影をスタートしました。




 多香美 の兄役です





 ちなみにこの場面、本編でいうとかなり終盤のシーン !





  場面的には短いものの、カメラアングル変えていろいろ撮影しました。


 終盤に連れていくにつれ、キャスト、スタッフ共に 風属性のダメージ を受けつつも、必死に耐えながら 撮影 という戦いに挑みます。



 

 多香美の所有物。あちら側の冒険記が詰まったノートです。ちなみに撮影時は白紙。


 

 
 そんなこんなで無線を飛ばしながら遠方からズームレンス撮影をしていると、多香美役の両羽桃夏さんが現地入り。






 次の撮影は、序盤シーンです。







 次の撮影に入る前に、ここでは映画本編上で、日にちを跨ぐ為、撮る前に 衣装チェンジ を行います

 と突然、橋の下に現れた簡易テント。


 今回から初導入した 着替えテント です。

 RPGゲームであえて例えてみると、使用と同時にHPが全回復する必須
アイテムです。使いてぇ、使いてぇ!






右の青いのが簡易テント。邪魔になるので一瞬出現させ、数分で片付けられました。





 本作「多香美と明日奈」は回想シーンを除くと、約3日間を描いた作品。


 その為、衣装チェンジは少ないです。









 以前撮った長編映画「イマジナリー・フレンド」は多い人で7回、8回と衣装変えがあり、極力同日に衣装チェンジをしないようにスケジュールを組むも、場合によっては撮影の都合上、1日で撮り切りたい場面も出てきます。




 外ロケの場合はその度に近くの トイレを探し、着替えてもらう、なんていう非効率なことを今までしていたのですが、今回やっと、やっと簡易テントを仕入れました!




 
 たった5秒で組み立てできるこのテント。

 ドラ〇もん の道具みたいです。




 しかも今回、風除けとしても活躍しました。

 もっと早く導入すれば良かったです。

 オススメです!




寒さに耐え忍びながら役を演じる三名




 いい映像が撮れました!




 

オツカレー! 


 





 橋の上でHPを極限まで減らされた一同 は、

 続いて戦いの場へ向かいます・・・。

 









 あ、ここで航役の大隈さんは一足先にクランクアップしました。

 寒い中、本当にお疲れ様でした。








 次の撮影場所まで徒歩5分

 MAP上だと目と鼻の先。







 現地に辿り着いて、改めて気付きました。







 やはり 橋の上は風が強い。間違いない。間違いない。間違いない。


 重要なことなので3回言いました。








 移動した現場でも 寒いは寒い のですが、橋の上と比べるとけっこう体感温度が異なります。












 そしてここで新たにサッカー青年役で水上翔太さん、上田啓斗さんが参加。

 ちなみに上田さんは「イマジナリー・フレンド」、アイアンフィルムメーカー作品「 ボートは知っていた... 」でもご一緒してます。





キャラキービジュアル!


 

 役名がないのでお分かりだと思いますが、本編では少しか登場しません。しかし、物語にいい意味でスパイスになる、

 言ってしまえば ギャグ担当








 ここでの撮影は リテイクの嵐 が発生。

 多香美がボールを蹴る場面があるのですが、履いている靴がそもそもオシャレ靴なのでサッカーボールを蹴っても飛距離が出ません。

 

 むしろ 痛い です。


 その代役でサッカー経験者の上田さんにお願いして思いっきりボールを蹴ってもらいました。







 しかし、風の影響かなかなか思い通りの方向へ飛ばず、最終的に10回以上リテイク重ねましたね。オツカレーです。
 


 この模様は近日公開するメイキングムービーをお楽しみに。


 
 

更にここで再び、食事シーン
 
 
 
 
 脚本 の段階ではあまり意識していなかったのですが、意外とありました食事場面。




 そして今回は、干し肉フランスパンです。





※ちなみに脚本ではフランスパンではなく、ライ麦パンだったのですが、近場のパン屋巡りをするもなかなか販売しておらず、似た系統のフランスパンに変更しました

※更に言うとここで使用した干し肉、いわゆる一般的にジャーキーと呼ばれる肉。普通に100均でも販売してますが、ペラッペラっな上に存在感が薄すぎるので1000円は越さないまでも、普段なかなか手にできない高級ジャーキーを奮発して使用。やっぱ拘りたいです絵には。基本低予算、むしろあるものでなんとかする 不思議箱屋 では珍しい購入物です。しかも消え物。
 
 
 
 
 
 
 そんなこんなで夕日が沈みかけはじめたところで

 「多香美と明日奈」本編パートの撮影2日目、幕を閉じました。





 本当はこの後前回の 暴風の為撮影中止になったあのバトミントンシーンも撮りたかったのですが、タイムアウト。

 次回へ持ち越します。







 この日の詳細は、近日公開予定のメイキングムービーをお楽しみに。


 では!では!





 to be continued ....








 

拍手[1回]

【撮影】「たかあす」メインパート撮影クランクイン

2015年4/28
 
 
 来ました!晴天




桜も開花



 先日、4/26に短編映画「多香美と明日奈」撮影クランクインしました。

 ※厳密には昨年の 11/7 にしていますが、メインパートはこの日が初日。
 
 
 
     
 
 
 
 簡単にどんな撮影をしたのか、写真と共に振り返っていきましょう!
 
 



 


明日奈役 和島あみさん、多香美役 両羽桃夏さんの2人にメイキング用に意気込み等いただきました。
その様子は後日メイキング動画としてYouTubeにて公開予定





 
 伊夜日子神社 にて最初の場面は、小川渡りです。

 軽くセリフを言いながら、石の上を渡ってもらいます。

 落ちたらドボン!その瞬間この日の撮影がオジャン。
  
 
 
 
 幸いキャスト&スタッフ無事に撮影終了。

 
 



      
  
  
  
 
 
  
 続いて、同じ敷地内にて撮影。



 

 会話シーン。

 普段の会話でそうそう出ない単語(洗脳、悪の根源、壮大な旅)の為、なかなか苦戦を強いられました。
  
 



 
 
  
  
   
   
 
移動します。







 本作は 幌平橋 付近に撮影スポットを当てている為、地下鉄移動もなし

 室内ロケを除き、徒歩5分圏内でほぼ簡潔しています。
 


 
 




 続いて食事シーンの撮影です。


 消えもの(食べ物)の撮影は一度っきり。

 2つずつ用意しているので、チャンス2回で挑戦です!




  食べ物シリーズ、今回はおにぎり&ソイジョイ
 
 

 
 
  
 続きまして前日に下見していたパラソル傘が印象的なロケ先の一角。

 現地へ近づくとモクモクと 怪しい煙 が見えます。






 「ま、まさか火事!?」
 
 ロケ地点に近づいていくと、なにやら騒がしい声が聞こえてきました。










 ロケしたかった一角、まさかの










 「ば、バ、バーベキューしてる  (  ̄0 ̄)ーーーーー!!
 








 休日のお昼ともあり、これはまったく予想できませんでしたね。

 外ロケ 何が起きるかわかりませんね。
 
 
 
 
 
  
 回想シーンの繋がり上、

 この場面は泣く泣くこの日に撮ることを諦め、次のシーンの撮影へ。
 








 最後は豊平川バックに2人のバトミントンシーン


 一言まず、言わせてください「風の強さ尋常じゃないっ!」






 現場で脚本舞いました ×2 

 Σ(゚口゚;
 
  
 
 
 
 
 そんな感じなので、まともにが飛ばない、飛ばない!

 奇跡的に当たっても即リターンされます(これヘタしたら一人バトミントンできるよ)

 ラリーが一度も続きません。むしろこの暴風でラリー続いたら別の映画だ。
 
 
 
  


 とにかく風が、皆に襲い掛かります。

 
晴天ながらも、もの凄い風なんです。





 
 


 そんなこんなで打ったように見せる
エアーバトミントンへ切り替えるも、風が強くてはバサバサ舞うは、脚本が舞うわでまともな表情をキープするだけでも困難な状況・・・。
 

 

 
 



 
 初めてですね、暴風で撮影停止宣言をかけるのはw
 
 こちらのシーンも後日、撮りなおす決断を下しました。






 撮影、全体の想定していたシーンの半分くらいしか撮りきれませんでしたが、流れが掴めたので今後に生かせると思います。






 そして今後、天気+風の強さ も撮影前の要チェックリストに入ったのは言うまでもありません。
 
 
 

 
 
  そんなわけで、物凄い暴風空間にて撮影したキービジュアル2枚と登場人物紹介カット公開しますね!

 


 
 



  
  

  作品詳細は こちら から
  

拍手[3回]

改め「多香美と明日奈」ってどんな物語なの?

2015年4月24日




 オツカレー!




 撮影日が迫る短編映画「たかあす」こと「多香美と明日奈」ですが、

 先日、ロケ予定の現場へ行って参りました!






 


 よし!OK!








 積雪でメインとなる橋は立ち入り禁止のロープが張られるは、イスは 雪で埋まる はで、撮影がままならない状況だったのですが、5月も近いということで、問題全て解決です。





 あとは当日の 天気が晴れてくれる 事を祈るのみ。











 久しぶりの撮影ともあり不安もありますが、期待が断然上回ってます。






 さて本作、どんな話なの?

 あらすじは こちら からどうぞ 






 タイトルにあるように、

 多香美明日奈という二人の女の子の 友情 をメインとした 青春映画 です。

 厳密に言えば明日奈目線で物語が展開されていきます。






 そして最終的に、親友をどこまで信じれるか がポイントとなっています。

 



 
 
 二人の性格は真逆

 突然ですが、あなたはどっちタイプですか?






 明日奈  →  自分を抑え、周りに合わせるカメレオンタイプ。

 多香美 →  周りに合わせず自分本来の、ありのままで生きる猫タイプ。






 どっちといってもキッパリ分けられませんよね。

 ココは明日奈タイプで、アレは多香美タイプみたいな混合が多いと思います。







 そんな正反対な二人は幼少期に出会い、小・中を通じて親友となります。

 しかし、高校で離れたところで、二人の中は大きく開くのです。
 
 

 
 
 お話は、そんな二人が久しぶりに 再会 するところから始まります。

 実は近い存在だからこそ、わからない部分






 見た後、友人・親友、

 はたまた昔仲が良かった知人の顔が浮かんできた・・・・


 そんな感覚を思い起こさせる内容となっています(←まだ撮ってもいないけど、脚本の段階ではw)
 
 




 

 そしてHPのイントロダクションにも書かれていますが、

 ともある通り、「イマフレ」にも繋がる要素もかなり含まれています。

 




 シーンとして注目して欲しいのは、

 二人がお互いの感情のぶつけ合う シーン。

 期待してください。


 




 
 
 さて次のブログ更新は、まず天気が晴れて、問題なく撮影初日を乗り越えれましたら、

 これまた久しぶりの「撮影を振り返ろう」でいろいろ当日の様子を綴れればなと思います。
 
 ではでは~!
 
 

 
 




 
 
 

拍手[1回]

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]