忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【果樹園ショートドラマ】 撮影してきました

2015年7月14日




 皆さーん、マジカル 足りてますかー?






 7/12日曜日、晴天、

 
 この日、午前中に「多香美と明日奈」の撮影を終え、次の現場へ。





 
 
田中果樹園 さんです






 こちらはですね、

 不思議箱屋×アクターズスタジオ北海道本部スターゲート校にて制作した


 長編映画「イマジナリー・フレンド」劇中のTVの中で流れた架空TV番組「グルメキャッチ」でもロケさせていただいた田中果樹園さんです。



 

 2年ぶり、2回目のロケですl





 ただ今回は、以前と比べ趣向が異なります。

 前回、下記に貼った動画を見てもらえば分かる通り、食レポ番組風。



架空番組「グルメキャッチ」 ※ノーカット版





 そして、今回新たに撮影したものは単品作品。

 CMと言いつつもショートドラマです。

 厳密に言えば、ストーリー性があるショートショート作品です。ワケワカラナクナッテキタヨ





 今回、この作品は企画段階も異なり、

 先に撮影日を決め、参加できるキャストを元に登場人物を作り、脚本を制作。

 ここで出演者紹介をします。





 潤役は「イマジナリー・フレンド」「ボートは知っていた…」から不思議箱屋作品、3回目の出演 千葉翔太 さん。

 茂樹役は坂東監督ショートCM「timemachine」の 三浦拓也 さん。


左:茂樹   右:潤


 このお二人には結成し初めたばかりの シゲジュン という高校生芸人を演じていただきました!








続きまして、

 現在絶賛撮影中の短編映画「多香美と明日奈」で幼少期の明日奈演じる、帯瀬のづき さん、

 そして今回、不思議箱屋作品、初出演の 水無瀬叶和 さん。




 このお2人には  マジカルシスターズ を演じていただきました。




 「えっ、そもそもマジカルシスターズって何?」 


 ・・・、はい、近日公開のショートムービーにて判明!?






 さて撮影現場へ集まった面々。

 まずは徒歩2,3分の近くの公園で本読み、動きリハーサルを実施。




 
 「では、出演者の皆さん、脚本を出してください!」

 と言うと
 
 皆さん、おもむろにポケットからマイ スマホ を出します。






Σ(゚д゙)






 じ、時代は変わったのか?

 まさか各自、紙台本をスマホのカメラ機能にてスキャンして、デジタルデータとしていつでもどこでも見れるようにしていただと!?







 一瞬、「えっ!?」ってなりましたが、
 
 
 
 
 
 
 実はキャスト決定も、脚本完成も撮影前ギリギリで決まりました(汗)

 というわけで、データ送信という手法を取ったわけです。 






 読み合わせを終えた一行は、現地へ出向き、

 そこから田中果樹園、田中さんチョイスの 撮影ポイント へ。
 
※ちなみに撮影中も果樹園は営業中ですが、一般の方が入らないようにしていただきました。お手数かけました。






 最終的にショートショート作品とはいえ、意外と想定していた撮影時間をオーバー。

 撮影を終える頃には夕暮れ時となっておりました。


 ただその分、いい絵 が撮れたと思います。





 この告知ドラマは現在撮影中のシリアス寄りな「多香美と明日奈」と比べ、

 こちらはシュールギャグテイストも含んでおります。

 どちらかというと「末永とも子」シリーズに近いタッチですね



 

 


 そして短い作品ながらもキャラがとにかく  濃い です。

 私的にこの作品だけで終わらせるには勿体ないくらいで、スピンオフとか、各コンビ結成至るまでの物語とかやってみたら楽しそうです。








 さて本題に戻りますが、この果樹園CMに関しては後日、本編全3話一話一分程度で、YouTubeにて近日公開を予定しています。








 そして本作でメインとなる告知となりますが、田中果樹園さんは只今、絶賛営業中です!

 HPは ここ から。






 ちみに今年は例年に比べ気温が暖かいそうで、今が正に  です。

 さくらんぼ狩りに興味ある方、または一回も行ったことがないなんていう方は是非、一度、この暑い夏に行ってみてください。

 時間無制限で取り放題!いろんな種類のさくらんぼが食べれますよー♪




 


出演者の皆さん、オツカレ様でした!




 本編、近日YouTubeにて順次アップします。もう少々お待ちください。
 



   

拍手[1回]

PR

【たかあす】本編パート4日目

2015年7月14日
 
   

 オツカレー!




 7月12日 日曜日

 晴天

 撮影です。





 この日は2作品撮りました。




 午前 は4日目の撮影となる「多香美と明日奈」

 午後 からタイトル未定の果樹園ショートドラマ






 この当記事では「多香美と明日奈」に絞って撮影を振り返っていきたいと思います。






 ロケ場所はいつも通りの幌平橋







 あ〜、暑いです。

ここは

 灼熱地獄 ですか?





 撮影2日目(5/16)の常にブルブル震えながら撮影していた場所とそこまで大差はないはずなのですが、 同じ惑星 地球 とは思えないくらいの温度差です。




 というわけで、そんな寒さを体験済みな本日二人の出演者、明日奈役の 和島あみ さんと、多香美役の 両羽桃夏 さんです。





 
 






 さて4日目ということで、撮影は比較的サクサク進行。


 2人の 「いい表情だ!」 by清原崇 「イマフレ」

 がカメラ越しにも次々伝わってくるものがありました。






 この日の撮影は主に4つのシーンを撮りました。

 会話中心です。





撮影1
以前撮影しようとした時は子供たちが一足先に陣取っており、撮れなかった場面



撮影2
パラソル公園(正式名所ではありません)の場面



撮影3
はい、ここで来ましたバトミントンシーン!の再撮影
  






 撮影初日(4/26)では顔面に吹き付ける暴風の影響で、撮影延期を予後なくされた問題の バトミントンシーン の再撮影。





 嬉しいことにお天道様は暑さに全力集中しているらしく、風を出す力が出せない模様、

 打った羽がなぜか後ろに着地する 

 といった カオス なことも起こらず、上手い具合撮影が進むかと思いましたが、





 再び問題発生します。




 太陽光が眩し過ぎて、目が開かない

 楽しそうにバトミントンしているシーンで、目をシバシバさせながらor睨みながらバトミントン している っていう可笑しなシーンだけは避けたいが為に、影のある橋の下に移動します。





 ただし、ここでも新たな問題が発生。

 足場がガタガタ

 特に多香美の であの地面を歩くのは無謀です。


 


 そんなわけで舗装された道を使います。










 一本道なので、人が通る通る

 通りまくります。

 上半身裸ランナーも1人や2人じゃありません。






 こんなに人がいたんだな と改めて 都会札幌 を再確認しました。





 この辺りは編集で上手くカバーすることに決め、必要なカットのみ撮影、期待してください♪







シーン4
橋裏でのシリアスな場面






 はい、これらのシーンを約3時間で撮影し終わりました。

 撮影に付きものの 移動時間 がほぼないからこそできるスピード撮影。






 従来通り、この日の撮影風景(メイキング)は後日YouTubeにて公開します。

 撮影は後半戦へ





to be continued ....





拍手[0回]

【たかあす】本編パート3日目

2015年6/20





 オツカレー!





 短編映画「多香美と明日奈」撮影、約1ヶ月ぶりです。

 この日は午前中のみ限定。

 ロケ場所はいつもの幌平橋にて。







 本日の出演者は 2名






まずは主役、明日奈演じる 和島あみ さん。
 

    
 
 
 

画像では伝わりずらいと思いますが、マラソンしているのではなく激走しています
  
  
 
 
 
 
     この場面、
 
 動きのある撮影の為、何度もアングルを変えて撮影。

 役者にとっては かなり体力を消耗 する場面。おつかれさまです。

 そしてそのかいあって いい絵 が撮れました。







 
 

 
 

 
 続きまして、再び 食べ物シリーズ 来ました!
 
 
 
 
 
 長編映画「イマジナリー・フレンド」ではハンバーガーを 食べる食べっぷりがいい少年役 を演じ、劇場に笑いを広げた今野臣洋さん。



 今回、役を変えて再び登場です(実は同一人物なのかも説ありw)。




  
 
 
 
 
 
 ちなみに「多香美と明日奈」では回想シーンも含めるとなんと 3回 もおにぎりが登場します。


 日本の食の定番 おにぎり


 まだ公開・上映・配信の目処は経っていませんが、鑑賞する際はポップコーンではなく、是非、おにぎり の準備を強くご推奨いたします!!

 



 
本日の役者(+おにぎり)記念撮影 







 今後も 撮影 はまだまだ続きます!





 毎度同様、近日中にこの日の撮影模様としまして メイキング動画 を公開致します。乞うご期待!
 
 
 
 
 
 お楽しみに!




拍手[1回]

薙刀完成

2015年6/19



 オツカレー!






 薙刀製作 最終回。






 しばらく更新開きました(汗)

理由:PCが死期をさまよっていました。







 完成した 薙刀 公開しますね。



 

かなり長いです





柄の部分


持ち運び用に二分割できます(それでも長いですが...)


 




イメージ
 


こんなバトルが繰り広げられていたかもシリーズをどうぞ ↓


 
 気合い溜め
 

上段刺し


正面斬り突き 







 そんなわけで、初めて製作した割にはかなり成功したのではないかと思います。

 まだ細部に関しては甘いところがあったり、色の載り方もまだ試作が必要でありますが、 今後の武器製作の第一歩 としてはとても良かったと思います。





 とにかく撮影日が待ち遠しい限りです。





拍手[0回]

薙刀製作に関する材料

2015年6/13
  




 オツカレー!




 
  さて前回に引き続き、女子高生 多香美 向こうの世界での愛用武器 薙刀 製作の一部(材料)をご紹介致します。




 なお、薙刀製作に関してましてはコスプレ武器製作WEBサイトを参考にして作りました。

 当ブログ一番下にリンク張っておきますので興味ある方は是非、覗いてみてください。









 では早速 行きますよ♪

 前回にも記しました通り、 武器 なんて作ってことありません。

 しいて言うなら、幼稚園とか小学校の頃、新聞紙をギッチギチに丸めて作ったソードくらいなものです。当時、物凄い数作った記憶がw







 薙刀

 勿論ホンモノの を使うことはありません。

 要は ホンモノっぽく 映像で見えればいいのです。





 しかも今回写すのは ワンショット だけ。

 ブンブン振り回すシーンはありません。 







※ちなみにまだ確定ではありませんが、短編映画「真理愛」の続編、「真理愛Puriflcation,2」にて薙刀アクションを取り入れようと構想中。
 




 
 雑談、長くなりましたが続けます。



 まず作りには道具(材料)が必要です。







新たに購入した道具の一部
 
 
 
 
 
 
 
カッター(約1000円)

刃は「黒刃」がおすすめ。
単品で刃だけ購入して付け替えるのもアリ。
通常のカッターの刃より数倍切れ味あるので気をつけましょう






パイプカッター (ホーマック 約1000円)
 
塩ビパイプをカットする為に使用
今時、こんな便利なものあるのに驚きました!
ノコギリで切断することもできますが、安全面、時間短縮を兼ねれば絶対こちらをオススメします。
1分あれば余裕で落とせます。






グルーガン (東急ハンズ 1000円)

映画「メン・イン・ブラック」に出てくるチビ銃じゃありませんよ!
グルーガン って言います。
この器具も初めて知りました。
コンセント繋げて、熱した蝋みたいなものを糊を塗る感覚で塗れば、ガッチリ張り付きます。
今回は工作用紙などメインとなる接続で大活躍した、超優れもの。
別に武器作らない人でも、これが日常で使えそうなのでお見知りおきを。




塩ビパイプ (数百円から~)

水道とかに使うもの。
薙刀の棒の部分ですね!
基本、長いので購入する際は注意することw




ジェッソ(Amazon 3500円)

下地用に必要。
お高いのですが、色を塗る際に必要不可欠です。
今回一番値が張りました。
墨汁でよくね♪? と思うでしょうが、たぶんダメです。
今後の為に大容量を購入したのですが、少量であれば1000円台であります。




カットマット (ホーマック 1500円)
   
カッター使用の際に敷きます。
今後の為に大きめを購入しました。




ライオンボード 3種類(Amazon 値段それぞれ合計3000円)

1.5とか2ミリなどサイズは多種あり。
簡単に言うと昔で言うオフロマットみたいな材質のものです。
ちなみに当時探しても見つからず、あえなく当時amazonで購入したのですが、なんと後日アニメイトに発見。
送料考えたらもう1コ買えたw
次からは直接購入したいと思います。




そめQ (スプレー) 1コ(アニメイト 800円)

※名札付いていなくて500円くらいかと思ってレジ行ったら800円。
た、高い。探せば安く手に入るかも。





皮素材 (カナリア 1000円)

布の種類に関して詳しくないので分かりませんが、とりあえず生地です。
南2条辺りのカナリアはけっこう階数があって、探すのに一苦労。
購入してから別の階で格安で販売しているコーナーを発見してガックリ。
種類が豊富なので予算と相談。
タイミングによっては掘り出し物的な発掘ができそう。
 
 
 
 
はけ(ホームセンターにて3つで1000円)

色塗り用。
「3コセットでこのお値段」というキャッチコピーに釣られて購入しましたが、実際は100均で十分だった・・・。
 
 
 




 
 
ここからは100円均で購入できるもの


マスク

ボンド等はシンナーが発生するので必要
 


 
クラフトテープ

 色塗る際にはみ出そうな部分に張ります
制作当時、クラフトテープが見つけられずガムテで代用しましたが、案の定粘着威力が強くて、素材も剥がれる失態を。100均で探せばありますよ




ライター

コンロとかでもいいそうです。
地道に頑張ればライターでも代用可




工作用厚紙

図工の時間で見たことあるやつ。
刃の部分は実はこれです





園芸用差し棒 

写真取り忘れたのでその一部ですが・・・これ
大きい店舗だと種類豊富。




ボンドG17

 G17がおすすめ
こちらシンナー発生するのでお気をつけを。めっちゃクッサイです。
ただけっこう使用します、室内で行う際は換気必須
 


 


 
 ・油絵の具(※後で書きますがミスしました。アクリル絵の具にしましょう)

瞬間接着剤







 と、まぁこんな感じな道具(材料)を新たに購入し、制作しました。







 初め、数千円で済むだろうと鷹をくくっていたのですが、ザッと 1万 飛びましたw





 変な話、この薙刀だけで80分映画の「イマフレ」の 総製作費 超えww






 では、制作中の一部を紹介します。






 
右の刃の部分は工作用の厚紙です
左の上(柄の部分)はライオンボード





ジェッソを塗りたくります。
これを行うことで色が塗りやすくなります。
見た目もなんかいいですね ♪
ここで、ガムテを使用してしまい、ちょっと色剥がれましたw
クラフトテープでやりましょう!






ジェッソを塗った部分にスプレーをかけます。
けっこうな量、スプレーしました。
何度もスプレーする必要があるので、今後は筆で塗り最終仕上げでスプレー使用って方法がいいかもしれません。
 
 
 
 
 
 

持ち手の部分。
間違えて油絵の具を使用。
乾燥させるのに一週間以上かかりました。
※ここは油性のアクリル絵の具を必須!






  次回はついに 完成編 をお届けします。






なお、薙刀制作で参考にさせていただいたサイトは こちら


拍手[0回]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]