忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016年新作オーディション質問内容公開

2016 年3/4


 オツカレー!

 今年入って、実は初ブログです。


 どこよりも詳しく自主制作映画の舞台裏を綴るこの日誌 ですが、諸事情によりこの度、終了。


そしてこの度、どこよりも詳しく自主制作ドラマの舞台裏を綴る日誌に変わります。

 




 要するに、映画 → ドラマ

に変わっただけなので、内容自体は変わりません。

 







 

 さて今年初記事ですが、題はズバリこちら

 アクタオーディション2016in「ノス会」

 


 

 

 新作は映画ではなく ドラマ をやります。


 なぜドラマにしたかの理由については、語ると かなり長く なるので次の機会にします。

 

 過去に「イマジナリー・フレンド」で一回、「多香美と明日奈」で一回役者オーディションをアクターズスタジオさんにて希望者限定で行わせていただきましたが、
 年も明け、短編映画「多香美と明日奈」の上映も終え、心機一転も踏まえ、次作となる「ノストラダムスの会」役者オーディションを先日開催いたしました。

 

 さてここからはオーディションを受けた人しかわからない質問内容を公開。

 といっても過去二回と質問内容に変化が乏しいですが...






現在

一日目(2/21) 41名
二日目(2/28) 5名

下は4才~上は21歳。
過去二回より継続した生徒は27名、初顔合わせが19名の計46名今後増える可能性アリ
過去史上の大人数で嬉しい反面、キャスティングに迷いが生じること必須です(汗)

 

 

さて、オーディション。
こんな質問をしました。

基本テンプレです。人によっては若干変化したり、追加質問もしています。




 

①アクターズに入ってどれくらいですか?

2月に入ったばかりの方から、最長7年も。

やはり長くいる人ほど、受け答えのスキルが高かった。








②次の中から一番今を入れているのは?
◯演技・・・・21票
モデル・・・2票
◯歌・・・・・21票
◯ダンス・・・10票

※数が合わないのは 一つに選べない or 全て という答えの為です。






 

③今、現在の将来の夢を教えてください
 
→ 圧倒的にダンスボーカリスト勢が多い印象と受けました。

俳優・女優も過去2回行ったオーディションと比べ人数が多かったのは私的に嬉しいところです。

 他にも○○もしながら○○もできる人、と多ジャンル活動をしたい方もかなり多かったですね。更に具体的に この人 とアーティスト名を挙げた方もおられました。

 


尊敬している人、目指している人がいれば教えてください。

ザッと上げていくと...
AKB48、E-girls、EXILE、SexyZone、GENERATIONS、SMAP、東方神起
西野カナ、西内まりや、芦田愛菜、堀北真希、桐谷美玲、森川葵、広瀬すず、吉高由里子、北川景子、安室奈美恵、西内まりや、有村架純、石原さとみ、高畑充希、沢尻エリカ、土屋太凰、板野友美、中川翔子、水樹奈々、アリアナ・グランデ、福山雅治、瑛太、山田孝之、浜田岳、堺雅人、生田斗真、神木隆之介、玉置浩二、石塚英彦、etc...







特技があれば教えてください


 → 歌とダンス。過去の部活経験でのスポーツを挙げる方が多かったです。

中には是非 実演して欲しい という特殊スキルを持つ者も。

 そして意外と多い料理スキル、しかも男子。本編で料理シーン、又は料理対決エピソードを別途に作ろうかと考えてしまいます。

 ちなみに個人的にこの特技で物真似をぶつけてくる方は上手い下手関係なくポイントが一気に跳ね上がる現象が起きます。








⑥最近ハマっていることがあれば教えてください

 → 上の質問と同じくダンス関係を上げる人が多い印象を受けました。意外とここでインドア派かアウトドア派が判明します。

 


⑦1番好きな映画を教えてください。

 → メジャー映画が圧倒的に多いのですが、稀に二度聞きしてしまう初聞きタイトルが飛び出します。
とりあえずそのタイトルはメモして今後の為に借りることになります。

 

最近見た映画、ドラマ、アニメ

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が圧勝で12票

現に自分も見ていたりしますね。
続いて「ダメな私に恋してください」が6票。
映画で一番多かったのが「信長協奏曲」4票でした。

 

⑨演じてみたい役があれば具体的に教えてください。

 → このオーディションで一番聞きたい質問がこれ。
今回のドラマで事前にストックキャラクターが十数人出来上がっています。ドンピシャな回答が来れば是非お願いしたい次第。

 基本スタンス、本人がやりたいと希望している役に出来るだけ合わせた人物をキャスティングする予定です。

 また逆にこの人には、真逆の役が合いそうなのであえて逆をお願いしたり、はたまた、個性がいい意味で溢れまくっている方には脚色せずに登場させるレアケースがあったりします。

 ちなみにココでいつも 学園ものやりたいです と声を聞くのですが今の不思議箱屋の自主制作体制で学校を抑え、制服を用意する力が正直難しいんですね・・・やりたい気持ちは強いですが。









⑩最後に、意気込みがあればカメラに向かってお願いします

 → このオーディションで二番目に重要視しているところ。
カメラに向かって というところがポイントです。

 終わり良ければすべて良しとは言い切れませんが重要です。








ちなみに今回から、面談終了後

クールな表情笑顔 の二枚をいただきました。
 
  映画(ドラマ)はセリフのニュアンスも重要ですが、セリフがなくても顔で語れるもっと言うならで語れる役者が欲しいです。

 



 そんなわけで「ノストラダムスの会」、今後も当ブログにて状況を綴っていきますので、よろしくお願いします。

 最速最新情報はTwitterにて こちら

 


 

拍手[0回]

PR

2015年を振り返ろう!

2015年12/31


 本日
2015年が幕を閉じ、2016年が始まるということで、写真と動画と共に今年一年の 不思議箱屋 の活動を振り返っていきたいと思います。

 随所に動画を貼っていくので、未見の方は合わせて動画を見ていただけたらなと思います。作品タイトルをクリックすると作品ホームページへ飛べます。



 今年初めて完成した作品は真理愛 Puriflcation,1です。

 撮影したのが2013年。実に2年越しの完成です。


 

  
真理愛 Puriflcation,1(6:52)  メイキング





 さて2015年、不思議箱屋の象徴ともいうべき映画は、

 多香美と明日奈です!


   

 本作、実はまだ未完成。完成率は
90%といったところでしょうか?

 撮影 (クランクイン4/26クランクインアップ8/23)・編集は既にほとんど終わり、もう見せられる段階なのですが最後の微調整段階に入っています。

 本作は2014から企画がスタート、「末永シリーズ」はねうちわ氏のショートドラマたかみとアスナ20以内に再構成。ちなみに現在20:30、あと1分頑張って縮めます。


 その結果、登場人物の掘り下げていく過程でキャラ設定が変化し、テーマ自体も変わりました。

  



「多香美と明日奈」メイキング①

メイキング②

メイキング③

メイキング④


メイキング⑤


メイキング⑥


メイキング⑦


 


 

 「多香美と明日奈」編集作業と 同時進行 で、新たにシリーズ企画が始まりました。


 果樹ドラ こと田中果樹園ショートドラマです。


 かなりタイトなスケジュールにて企画、撮影、編集を得てさくらんぼ編ぶどう編 を制作。

 あえて同じシリーズと見せかけ全く正反対な作品です。





さくらんぼ本編(8:01)  メイキング




 
 


ぶどう本編(10:03)   メイキング





 10月に入ると
2013年度から毎年参加しているアイアンフィルムメーカーコンテストに チーム:不思議箱屋 として参加しました。

 僅か1日という限られた時間の中で完成させた「Step up girl」

 鉄人の名如く、徹夜作業となりましたがいい経験になりました。結果は前年度と同じ3位。来年も参加予定。次こそは一位の座に。

 


 

 

 

 2015年度の 不思議箱屋 振り返ってみました。 

 さて来年2016年は半年以上温めていた、新シリーズ企画 ノストラダムスの会 の制作に突入します。


 こちらは不思議箱屋の集大成であり、シリーズ企画となり、長い期間を通して世界を作っていこうと思います!



 

 

 

 そんなわけで2016年も 



 は活動します!

 
 応援よろしくお願いします!



 不思議箱屋の最新情報は  Twitter から

 ホームページは こちら



拍手[1回]

アイアンフィルムメーカー2015in不思議箱屋《表彰式編》 」

2015年10/8


企画編 ➡︎ 撮影編 ➡︎ 編集・完成編

に続き最後となる 表彰式編 をお送りします!

 作品提出された11チーム中ベスト4にランクインしたので、前年度同様、チーム:不思議箱屋と今回は役者さんとで 札幌国際短編映画祭オープニングセレモニー へ行ってきました。




セレモニー開始前
役者さん
※ゴーストNABIIが高橋さんの手に乗っているのが見えるはず!?


 国際 と打ってる訳あって、外国人多し!

 ここは日本ですか? とかなりカオスな状況です。



 そんなわけで食べ飲みしながら、セレモニー楽しませて頂きました!



 まずは大御所スピーチタイム

 大林宣彦監督、鈴井貴之さん、イ・ジスン監督、別所哲也さん、秋元克広市長、etc・・・。



 特に記憶に残ったのは

今後、長編映画よりも短編映画が出てくる

映画で戦争の起きない異文化交流

 

 スピーチの後、協賛等が呼ばれ、ついに我らの アイアンフィルムメーカーコンテスト の表彰式に移ります。

 

 




 ベスト4チーム。

 事前に聞くと32グループあるそうで、前回3位だったので、 順位を一つでも上げたい ところなのです。



 照明が消え、真っ暗な室内にスクリーン上映。

 入賞
4チームの作品が順に流れます。

 チーム不思議箱屋の作品は、二番手。

 各作品1分なので、4分という短い時間で上映終了。

 まずは 3位となる2チーム が 発表 されます。


 一組目 、、、KBT48
 
【3位】作品名:”She is killer"
チーム名:KBT48




2組目、、、不思議箱屋


【3位】作品名:Step up girl 
チーム名:不思議箱屋


 おっと もう来てしまったか・・・

 まだまだ、3位から2位への壁は高かったです。






チーム代表が賞状を受け取るのですが、
ここはあえて女優に!

 続いて2位、pipe16.2


【2位】作品名:”マスク
チーム:pipe16.2







そして一位、恵比寿フィルムクラブ

【1位】作品名:”女優になりたい・・・
チーム:恵比寿フィルムクラブ







 セレモニー終了後、呼ばれた監督、スタッフ、出演者にて記念撮影を撮ります。



海外から呼ばれている外国人監督方がいる中、
ちゃかり一番中心を陣取る
チーム不思議箱屋w



 

 結果は残念でしたが、オープニングセレモニー等いろいろ いい刺激 を受けました。

 作品を作って評価されるということ自体が実質少ないので、いい経験になりました。

 そして食べ飲み堪能しました!

 素晴らしいスピーチもありがとうございました。

 大満足です。

 

 

 アイアンフィルムメーカーコンテスト、今年は初めて 全国から参加募集 。一位のチームは道外のチームだそうです。

 

 

 来年は 世界規模で募集 するらしいという噂もあり、更に厳しい接戦になりそうですが、チーム不思議箱屋、来年2016年も募集がある限り、 参加 する方向で考えています❗️



 次こそは3位の壁を飛び越えたいです!


    




 以上、アイアンフィルメーカーの舞台裏日誌 でした。





セレモニー終了後
チーム:不思議箱屋 と 出演者の水無瀬叶和さん



 改めてチーム不思議箱屋メンバー、出演者の方々、協力して頂いた方々 ありがとうございました!




 

拍手[3回]

アイアンフィルムメーカー2015in不思議箱屋《編集~完成編》 」

2015年10/6


 撮影編」に続きまして「編集~完成編」をお届けします。




【SSF2015 アイアンフィルムメーカーコンテスト】
作品名:Step up girl チーム名:不思議箱屋





 さて意外と予定していた撮影時間を押してしまい、役者&スタッフが帰られたのが20時

 昨年同様、ここからが竹中オンリーワン、完パケまでの孤独な戦いが始まります。




 
 普段の撮影ならばここで一旦休息を取りたいところですが、

 今、参加しているコンテストのは そんなことは言っていられない。





 なにせアイアンフィルムメーカー。

  24時間で完成させないとならないのだから!









 時刻は20時(残り14時間)。

 無駄にできません。







 ロケセットとなる部屋を片付けつつも、SDカードに保存していた映像ファイルを変換していきます。ここで朝ごはんぶりの飯にありつきました。ちなみに役者犬NABIIは慣れない演技疲れか爆睡w
 
   なんやかんやでここで約2時間消費。

 22時(残り12時間)。







 編集スタート!






  NGカットを捨てて編集タイムラインに載せてみると、本編が 33分 もありました。

 最終的には1分にしなくてはなりません(汗)

 前だけを見なければ! という意志の元、編集に取り掛かります。
 

  
 
 


 

 
 さて、時刻は1時(残り10時間)。midnightです。


  試行錯誤の末、なんとか1分に収めることに成功しました!



完成系の編集プロジェクト

 


 さて、今回企画時点で 「英語字幕」を付けよう と声が上がったので字幕とテロップを挿入しました。 
 
      
気づかれた方、いましたか?
早乙女優実 という名の真ん中に「女優」という語が埋まっています



 

 映像編集はこれにて終了。

 このまま次の作業に移りたいところなのですが、


 今回映像と一緒に録音した音声は使わないので、一度音をはずし

 別で録音した素材を張ります




  簡単に言えばアニメのアフレコのようなものです。



 ちなみに高橋さんの声は、今回の第二テーマの規定、ネイティブ風の男性ボイスを張りました。


 意外とというか、予想以上に すんなり声が合った ので驚きました。全然違和感なくないですか!?
 
   








 時刻は2時(残り9時間)。作曲の巻
 
    次の作業は、音楽♪ です。

 作曲作業に入ります。


 前年度はフリー音源でササッと済ませてしまったのですが、




 一年間で 不思議箱屋 は変わりました。




 オリジナルを使います。この1分ショートムービーの為にわざわざ作曲(といってもループ音源の切り貼り作曲)しました。




完成音声プロジェクト




  映像を更に効果的に見せる為、何度も何度も再生しつつ
 
   音を重ねていきます。





  いい感じにメロディが出来てきました。

 例え1分の映像でも、ただのループ音源だけでは何かとつまらないものなので、前半のイメージPV、後半のカウントアップでメロディを大きく変えてみました

 ※改めて音楽だけ聴いてみてください♪

  
  
  
  
  
  
  
  
  
    時刻は4時(残り7時間)色調整など最終チェックします。
 
   音楽が完成し、やっと映像と一本にまとまりました。

 本編を見れば分かるとおり、最初のPV風の映像はモノクロ、黄、赤、青 とフィルターをかけています。

 カットによって一番ベストな色味を付けました。








 時刻は5時 (残り6時間)

 あとはひたすら再生を繰り返して、おかしな部分がないか、もっと良くできる箇所がないか 映像・音声 を総合的に 微調整 をします。


 

  
 
 
 
  



 
 時刻は6時(残り5時間)

 ついに完成。YouTubeにアップロード完了。



 チーム不思議箱屋のメンバーに確認してもらい、指摘された数箇所を追加・修正を加えます。








 時刻は8:43 (残り2時間27分)

 動画URL送信完了。

 運営より報告確認メールをもらい。提出完了










 
 お、った・・・・。

 






 
 
 
 長きに渡った 企画・撮影・編集・完成 までの道のりを走りきった瞬間です。



 実際編集作業中にウトウトしかけた危ない場面も1度や2度ありましたが、気分転換を入れつつも完成までこぎつけました。







 今年で3回目の参加、シンドイ面もありますが、面白さが圧倒的に勝ります。

 これだから映像制作は辞められませんね。






 さて、次回最終回表彰式編をお届けします。
 




拍手[1回]

アイアンフィルムメーカー2015in不思議箱屋《撮影編》 」

 2015年10/6



 企画編に続きまして、撮影編 行きたいと思います!


【SSF2015 アイアンフィルムメーカーコンテスト】
作品名:Step up girl チーム名:不思議箱屋



 初期台本より追加された英語家庭教師役は今回チーム不思議箱屋メンバーとして参加している高橋信也さんに演じて頂き、女優:早乙女優実役は「田中果樹園ショートフィルムinさくらんぼ」より水無瀬叶和さん、更に役者犬NABII



         

 さて「カウントアップせよ」

 という予想外のテーマを受け、

 企画会議開始するも・・・

 事前に役者さんに伝えていた撮影時間が目前に迫ります。



 これはまずい ということで、撮影開始時間を繰り下げ連絡(汗)

 さて「水曜どうでしょう」でおなじみの公園にて撮影。

 ここ、実は以前に「真理愛 /Puriflcation,1 」という作品でも使用した平岸高台公園です。




 水無瀬さんには事前にお願いしていた数パターン、衣装チェンジをしていただきました。

 そして実はNABIIも映像では一瞬なのですが、女優衣装パターンに合わせた衣装チェンジしています。


 10、もう肌寒いですね。過ぎませんか?

 特に風、暴風が常に吹き荒れていました。

 今思うと絵的に暴風効果が、プラスになったカットもありましたね。

 震えながらの撮影。

 計4パターンを撮り終え、次の現場へ。




 「イマフレ」で、オカリナ宅として使用しました居間を再び流用。




 ちなみに当日の企画会議で提案されるまで、自宅をロケ場所として使う なんて全く想定してなかったので、企画会議終了後、急いで帰り、必死に大掃除していたのは言うまでもありません。ほんと焦りました。



※本編にはこのようなシーンはありません




 室内撮影。

 
ここで企画会議撮影補助に回っていた高橋信也さん、役者に早変わりしました。

 高橋さんも、不思議箱屋作品に2程出演経験があります。

 「LIB
では芸人役、「イマフレ」ではプロカメラマン役、今回3回目の出演です。

 さて撮影に入る前に やること があります。

 本編中でもかなりを引いたかと思いますが、 習字 です。



 前日に習字道具一式を購入、

 映っている文字は全て水無瀬さんので書いてもらいました。

 ちなみに映っているものは厳選されたもので、実際にはかなりの数、書きなおしていただきました。

 その為、この数十分でかなり習字レベルが上がったと思います。



※本編にはこのようなシーンはありません



 順撮りで撮影後、声の録音。

 次回の「編集~完成編」で詳しく触れますが、実は本作ALLアフレコ映画です。





 不思議箱屋作品おなじみの メイキング動画 用のコメントも撮影前に撮っているので、後日YouTubeにアップしますのでお楽しみに。




 あ、触れていませんでしたが役者犬NABII

 お手、おかわり、待て、ジャンプの他に普段から

「ハウス!」
と言えばケージに入ることをマスターしているので、


 劇中の小屋から飛び出すシーン


 NGが出れば「
ハウス!」という声と共に自らケージへ戻ります。ここだけ切り取ればいいプロの役者ならぬプロの役者犬です。





 しかし、なかなか思った通りの 飛び出しOK が出ず、



 何度も NG (ハウス)と言われるのに嫌気が指したのか、後半からはスタートの合図を出してもケージから出ない演出泣かせな状態に。

 あぁ演技指導って難しい・・・。




 そんなわけで 撮影編 はこれにておしまい。

 

 次回は 「編集〜完成編」をお届けします!お楽しみに。



拍手[1回]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]