忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【たかあす】本編パート2日目

2015年5/17



 
オツカレー!
 
              
 
 さて5/16「多香美と明日奈」撮影 2 日目行って参りました。事前の天気予報では晴れ、実際は始終曇ってましたが雨に降られることなく撮影を決行できました。





 前回、暴風 が凄い!

  が一番印象に残りましたが、はたして今回は!?
 






 



 
 今回は寒い

 とにかく寒い。

 ガチで寒い





 ゴールデンウィークも過ぎ、

 「まぁ動くから大丈夫だろう!」


 と油断していたら現場付近の地下鉄を上がって地上へ出て、愕然しました









 超寒い。








・カメラ持つ手が震える。

・台本持つ手が震える。

・声が震える


・そして演出もブレる。 ←ブレるな







 役者陣も寒さに震えながらも撮影に挑みます。

 前回の撮影も寒かったですが、今回は更にを行く寒さでした。

 

 


 
 しかもあいにくこの日は、橋の上。

 一般的な橋ではなく、無駄にビック、むしろ豪華過ぎる程の大きな橋です。














 大きいので、周りには遮るものがありません。








 ……… わかりますよね?








 ビルもないので直接、風邪が襲い掛かります。


 その光景はいうならば 風が人を襲う絵








ただ、やはり絵になりました!




 
 今回、幌平橋付近に撮影ポイントを絞っています。


 幌平橋(ほろひらばし) です。

 こちらの橋は、札幌の中心部を流れる豊平川に架かる橋で、歩道の上にアーチ型の展望橋が設置されている二重橋で歩道も広く、この周囲はポートランド広場呼ばれています。






 

SFチックな橋ですよね? ロケ探しの時から目を付けていたんですよね





 はい そんな訳で、最初の撮影は前回に引き続き明日奈役の 和島あみ さん、そして新たに航役 大隈勇太 さんを迎え、撮影をスタートしました。




 多香美 の兄役です





 ちなみにこの場面、本編でいうとかなり終盤のシーン !





  場面的には短いものの、カメラアングル変えていろいろ撮影しました。


 終盤に連れていくにつれ、キャスト、スタッフ共に 風属性のダメージ を受けつつも、必死に耐えながら 撮影 という戦いに挑みます。



 

 多香美の所有物。あちら側の冒険記が詰まったノートです。ちなみに撮影時は白紙。


 

 
 そんなこんなで無線を飛ばしながら遠方からズームレンス撮影をしていると、多香美役の両羽桃夏さんが現地入り。






 次の撮影は、序盤シーンです。







 次の撮影に入る前に、ここでは映画本編上で、日にちを跨ぐ為、撮る前に 衣装チェンジ を行います

 と突然、橋の下に現れた簡易テント。


 今回から初導入した 着替えテント です。

 RPGゲームであえて例えてみると、使用と同時にHPが全回復する必須
アイテムです。使いてぇ、使いてぇ!






右の青いのが簡易テント。邪魔になるので一瞬出現させ、数分で片付けられました。





 本作「多香美と明日奈」は回想シーンを除くと、約3日間を描いた作品。


 その為、衣装チェンジは少ないです。









 以前撮った長編映画「イマジナリー・フレンド」は多い人で7回、8回と衣装変えがあり、極力同日に衣装チェンジをしないようにスケジュールを組むも、場合によっては撮影の都合上、1日で撮り切りたい場面も出てきます。




 外ロケの場合はその度に近くの トイレを探し、着替えてもらう、なんていう非効率なことを今までしていたのですが、今回やっと、やっと簡易テントを仕入れました!




 
 たった5秒で組み立てできるこのテント。

 ドラ〇もん の道具みたいです。




 しかも今回、風除けとしても活躍しました。

 もっと早く導入すれば良かったです。

 オススメです!




寒さに耐え忍びながら役を演じる三名




 いい映像が撮れました!




 

オツカレー! 


 





 橋の上でHPを極限まで減らされた一同 は、

 続いて戦いの場へ向かいます・・・。

 









 あ、ここで航役の大隈さんは一足先にクランクアップしました。

 寒い中、本当にお疲れ様でした。








 次の撮影場所まで徒歩5分

 MAP上だと目と鼻の先。







 現地に辿り着いて、改めて気付きました。







 やはり 橋の上は風が強い。間違いない。間違いない。間違いない。


 重要なことなので3回言いました。








 移動した現場でも 寒いは寒い のですが、橋の上と比べるとけっこう体感温度が異なります。












 そしてここで新たにサッカー青年役で水上翔太さん、上田啓斗さんが参加。

 ちなみに上田さんは「イマジナリー・フレンド」、アイアンフィルムメーカー作品「 ボートは知っていた... 」でもご一緒してます。





キャラキービジュアル!


 

 役名がないのでお分かりだと思いますが、本編では少しか登場しません。しかし、物語にいい意味でスパイスになる、

 言ってしまえば ギャグ担当








 ここでの撮影は リテイクの嵐 が発生。

 多香美がボールを蹴る場面があるのですが、履いている靴がそもそもオシャレ靴なのでサッカーボールを蹴っても飛距離が出ません。

 

 むしろ 痛い です。


 その代役でサッカー経験者の上田さんにお願いして思いっきりボールを蹴ってもらいました。







 しかし、風の影響かなかなか思い通りの方向へ飛ばず、最終的に10回以上リテイク重ねましたね。オツカレーです。
 


 この模様は近日公開するメイキングムービーをお楽しみに。


 
 

更にここで再び、食事シーン
 
 
 
 
 脚本 の段階ではあまり意識していなかったのですが、意外とありました食事場面。




 そして今回は、干し肉フランスパンです。





※ちなみに脚本ではフランスパンではなく、ライ麦パンだったのですが、近場のパン屋巡りをするもなかなか販売しておらず、似た系統のフランスパンに変更しました

※更に言うとここで使用した干し肉、いわゆる一般的にジャーキーと呼ばれる肉。普通に100均でも販売してますが、ペラッペラっな上に存在感が薄すぎるので1000円は越さないまでも、普段なかなか手にできない高級ジャーキーを奮発して使用。やっぱ拘りたいです絵には。基本低予算、むしろあるものでなんとかする 不思議箱屋 では珍しい購入物です。しかも消え物。
 
 
 
 
 
 
 そんなこんなで夕日が沈みかけはじめたところで

 「多香美と明日奈」本編パートの撮影2日目、幕を閉じました。





 本当はこの後前回の 暴風の為撮影中止になったあのバトミントンシーンも撮りたかったのですが、タイムアウト。

 次回へ持ち越します。







 この日の詳細は、近日公開予定のメイキングムービーをお楽しみに。


 では!では!





 to be continued ....








 

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]