忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

多香美が薙刀を持ったワケ

2015年6/10
 


 オツカレー!
 

 
 突然ですが、短編自主映画多香美と明日奈






 その脚本終盤を 抜粋 します。

  ↓  ↓  ↓


息を切らしながら、到着する明日奈。

多香美、冒険者の格好をしている。







 脚本段階では冒険者のイメージは出来ています。
 
 しかし実際撮影するとなると、はたして どのようにするのか?




 コスプレ専用の安い刀とか持って、カッコイイ感じに撮りたい。

 なんて軽く考えていましたがいろいろ考えた末、辿り着いた結論は・・・








 武器、作ろうっ!
 
 
 


 と、いうわけで 今回から3回シリーズ薙刀制作に関しての舞台裏を紹介したいと思います。

 一回目は

多香美が薙刀を持ったワケをお届けします。




 さて武器と言っても沢山種類がありますよね?
 
  刀、剣、斧、槍、弓、杖 etc・・・







 ここで改めて、多香美 というキャラクターを考えます。
 



・女子高生

・テンション高め

・幼い頃に母親を亡くしている

・兄がいる

・想像力豊か
  
  
  

  
 彼女はとにかく、幼少期の頃から想像力豊かです。





 どれくらいかというと映画「イマジナリー・フレンド」で想像上の友達を生み出したオカリナ以上です。


 そんな多香美にもイマフレがおり、その一人から誘いを受け、ファンタジー世界 へ旅立ちます。





 向こうの世界へ行った矢先、持ち前の探究心からイマフレとはぐれてしまい、リザード系のモンスターと遭遇、その際左手を噛み付かれ、負傷。



 危機一髪のところで、通りがかりの 勇者一同 に助けられます。


 そこでメンバー内のヒーラーより治癒魔法を受けるも、完治せず、傷跡を隠す為、今も包帯を巻いております。



左手注目  ※パンじゃなくて包帯ですよ
 
 
 
 
 
 
 
 さて、問題の 武器

 初期イメージは刀系でしたが、少しビジュアルインパクトが弱いということで、候補1が


 ただ、いきなり弓を作るとなると問題は山済みなので、予算・ビジュアル面を考慮した結果、行き着いたのが 薙刀

 第一印象まず目を引くし、見るからに強そう ですよね。





 ここで、


 薙刀を愛用武器にした本編では描かれていない 裏エピソード  を紹介。






 ずば抜けた体力、知力があるわけもでもないただ想像力が取り得の女子高生多香美

 彼女は世界を救う旅という名の争い をはじめはただ遠くから見ているだけだった。



 力になりたいと口では言ってみるもののそう簡単にはいきません。様々な武器を実際に使ってみるも、なかなか相性のよい武器に出会えず、 自分の無力さを感じつつも 、勇者一同と旅をする毎日が過ぎ去ります。 



 そんなある日、一番慕っていた薙刀使いが戦闘で息絶えた


 あまりの一瞬に出来事に多香美の内面に溜め込まれていた あ 感情 が爆発、持ち主を失った薙刀を使い相手を怯ませることに成功。


 そしてその瞬間より、薙刀遣い多香美が誕生。勇者一同のイチ戦力となった多香美、それは冒険者の名に恥じない多香美の誕生でもあった・・・。






 さてこんなところで第一回目はおしまい。

 次回は、実際に写真を交えて、薙刀制作 現場をご紹介致します。
 
 
 
  
  
  
 

 

「多香美と明日奈」メイキング①


 

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]