忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年度の映画オーディション&近日決行作品

2014年8/27


かなりお久しぶりブログです。

 

そろそろ動きますよ、不思議箱屋!

 

さてさて、90分映画「イマフレ」こと「イマジナリー・フレンド」に続く作品、シナリオ練り中です。

 

 

そんなこんなで昨年に引き続き、 ‘アクターズスタジオ 自主映画オーディション2014’を只今、絶賛実施中!

8月頭に19名、つい先日14名、今まで合計33見ました。そのうち新顔さんは15名。

なんやかんやで、この時点で「イマフレ」の時より多く生徒を見ていますね。

 


ちなみに「イマフレ」に出演者した生徒は引き続き18名来てくれました。

特に子役の急激な成長には驚きます。

最近では、映画撮影を一緒にしたメンバーもよくTVで拝見します、なんか変な感じですw

 

 

映画舞台挨拶時にも話しましたが、今後は長編映画ではなく、20分くらいの短編映画を量産したいと思います。

ただ、「イマジナリー・フレンド」という超大作を撮ってしまった以上、

次撮る作品もそれに見合う、いや・・・越す勢いの作品を出さねばプライドが許しません。

 

 


「イマフレ」ではオーディションしたメンバー全員をどこかに必ず出演させるという縛りがあったのですが、今後作る作品はそういう縛りがないので、少し余裕ができました。

 


やる気のある多くの生徒を一人でも多く出したい反面、

登場人物がワチャワチャいると、誰が誰だかわからなくなり、内容が薄くなる危険性もあるんですよね。

どういう組み合わせがベストか、いろいろと試行錯誤して今後キャスティングをしたいと思います。







そして映画祭で、

作品(ストーリー)重視で勝負を仕掛けていきたいと思います!


 

 

さて、短編映画の前に2本、不思議箱屋が制作する作品があります。

 


一本目は昨年も参加したズバリ、鉄人映画

アイアンフィルムメーカーです。

詳細は ここ から

 

スケジュールが合えば ここでも、アクターズ生何名か出てもらいたいですね。





 昨年のアイアンフィルムメーカー戦い 記録

企画編

撮影編

総集編



昨年、完成作品「コスモバスター」



 

続いて、9月撮影、坂東監督の30秒作品

毎年行っているNHKミニミニ映像大賞!

詳細は ここ から


ここでもアクターズ生をキャスティング予定。


 


なんか知らない間にアクターズ専属、映像制作会社みたいになってるぞw




というわけで、アクターズスタジオ以外でも役者オーディションは随時受け付けますので、

「我こそ!」はという方はこちらからご連絡ください。

 husigibakoya@inter7.jp

老若男女募集中です。スタッフも募集中ですぞ。



 



今、しか撮れないドラマを一緒に撮りましょう!




 

拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]