忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

短編映画「真理愛」脚本編

2015年3/4



 オツカレー!
 
          


 本日は新作短編映画「 真理愛 」の舞台裏を解説したいと思います。
 
 脚本編 です。





   本編はほぼ完成しております。

   後はアフレコのみです!

  アフレコ録って所定の位置に貼ったら GO レベル ですね。






 ちなみに「真理愛」の撮影は今から遡ること二年前

 そう、実はあの長編映画「イマジナリー・フレンド」と確か同時期。

 記憶が正しければ、午前中に「イマフレ」、午後に「真理愛」っという込み込みスケジュールで撮った覚えがあります。






 「イマフレ」がドラマ重視のなら、「真理愛」は

  そんな感じです。 ←どんな感じだよ
 






 本編時間は約  7分 です。

 撮影は2年前でも実質、不思議箱屋 最新作です



 




タイトルでもあり主人公の名前、真理愛は聖母マリアより由来。





 さてこの「真理愛」、当時とにかくやりたいことを詰め込みました。




 基本設定は崇拝名作ゲーム「ヴァルキリー・プロファイル」。

 このゲームでは主人公が精神集中することによって、近くから発せられる死者の声を聞くことができます。

 対する真理愛は、シークと呼ばれる情報屋より、死に急ぐ叫び(※ココ重要)を収集し、その情報を真理愛に伝達。止めにいきます。
 



今回ターゲットとなる男


主人公 真理愛
 




 詳しいお話の内容は ・・・ 是非、近日公開の本編を見てください。

 いい意味で、下らないです。




 

出演者の二人は 不思議箱屋作品 常連のこのお二人。
左:真理愛役、兵藤ノイさん / 右:男役 yu-kiさん

※ちなみにこのお二人、「イマフレ」でもチョイ役で出演しております






 そしてもう一つ参考にした作品を上げれば同じく愛すべき「仮面ライダー」

 一応、断っておきますが、平成ライダーです。



 
 
 真理愛は、竹中演じるシークが開発した万能スマートフォン、その名も スマホン を駆使し、変身します。

 ちなみに戦う相手は・・・仮面ライダー見ている人にはもうお分かりですね!?




 変身するとは言ったものの、勿論、ライダースーツのような手の込んだ制作技術、予算はない為、言ってしまえば魔法少女タイプの変身します。







  変身!!

 ギュアァーーーン!!



    
変身シーンのキャプ。 是非動画で見ていただきたいです。効果音バリバリかけてます。






  本編公開予定は今月末を予定。

 「イマフレ」とはまた違ったテイストになります。

 「真理愛」 をお楽しみにしていてください。


 
 
 
 
 次回、編集編 へ続く



拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]