忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

短編映画「真理愛」編集編

2015年3/30

   
 オツカレー!
 先日に引き続き新作短編映画「 真理愛 」を解説します。
 その編集編、行きますっ!





 と、その前に前回の内容に一点、修正を入れます。
 本作「真理愛」と同日に撮影した作品は「イマフレ」と言っていましたが、よくよく調べてみると「末永とも子の野望」でした。失礼しました。
 では早速、内容へ
 本作、 全編アフレコ作品 です。
 ちなみにアフレコというのは、アフター・レコーディングの略。和製英語、海外ではダビングと言います。
 
 要は 撮影した映像に音声を新たに収録する ことを指します。
 2009年に「The Another Side」というスピリチュアル作品もこの方式で制作。
 当時は初挑戦ということもあり、頭で考えているよりも数十倍アフレコは大変ということがわかり、以後 同録(同時に映像と音声を録る) 方式で制作することになりました。

 その数年後、まさかまたアフレコ作品を作ることになるとは、思ってもみなかったです。
 ではなぜ、手間暇かけてアフレコを選んだのかというと、
 ズバリ、 アクシデント だったのです!
 

 同日撮影した「末永とも子の野望」も音声にヒヤヒヤがあったのですが、なんとかセーフ
 「真理愛」も厳密には3割程正常に音が録れている箇所がありました。しかし残り7割の音声が死滅。


 もう、 全力ガックリ です。


 でも、結果的考えれば、死滅して良かったと思います。
 通常に作るよりも、 いい意味で独特な感じ が出せたと思います。


  そもそも撮影する現場には常にが溢れています。

 必要ない音も聞こえます。

 ロケ場所の貸し切り権限も勿論ありません!
 公園とはいえども 車の走行音や反響した声などが、普通に入ってきます。


 なので、本当に必要な音のみ を載せます!

 はたして吉と出るか凶となるかは、見ている方の判断にお任せですが。
 ただ制作側としてみればやっぱ大変。

 自然環境音、効果音を貼る為、二度手間以上になるのですよ。
 あと新しい試みとしては、合成エフェクトをさりげなく使用。


 さりげなく
ココ重要。





 ↑
 ガッツリじゃん!



 と、お思いですが、それは静止画だからです。動画にすれば数コマになります。


 最後に一点、残念なお知らせがあります。
 前々から告知していた真理愛の本編を3月中に公開できると思っていましたが、 難しい ことが分かりました。


 というわけで、その変わりといってはなんですが、メイキング動画(一年7ヶ月前に撮影した素材を使用)を作ってみましたので、是非ご覧ください!


 


拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]