忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【撮影】狸小路とアクタビル前

2013年9/13


どうも、「イマフレ」製作時開始時から確実に痩せたと思われる(現在進行形)の監督の竹中です。





製作ってけっこう大変です。





今回役者、40人強!

過去の作品「LIB」「ワンズ」は15人ほど。





以上です。





この「イマジナリー・フレンド」はかつ、基本役者のほとんどを

アクターズスタジオ’さんから輩出。





初めて顔を合わせる方々ほとんど、

それも下は驚きの5才から!!

いろいろ不安要素はあったんです。

 

 
 
スケジュール合わせるのが至難

天気は雨ばかりで悩まされ

スタッフ人手不足で、兼任作業

ロケ場所での遭遇ハプニング

 
 
 
 
 
 
まぁー、痩せますね!!






でも、むちゃくちゃ楽しいんだ 撮影現場!




言葉では簡単に言い表せないけど、
 
ココが本当に生き生きできる場所なんだよね




撮影進行表を眺めると、寂しいかなもうゴールが見え初めてきました。



最初は「準備中」だらけだったキャスト表も 
これ ね

けっこう埋まってきましたよemoji





人数や規模が大くなるほど、

負担なりプレッシャーなりがやって来るけど





それ以上に得るものが 多 い!




みんな、それぞれ夢に向かっている姿があって

話を聞くと、シッカリしてるんだ。

 
 



 
 
 
というわけで前置き長くなりましたが、先日9/11、

撮影少しだけしました。





写真少ないですが、アップします!




オカリナ役の島田朋華さん 
 
 

ご存知 主役 なんでほとんどのシーンが出番!



泣き言一切吐かず、常に向上心ある現役高校生!




自分が同じ高校生だった頃と比べると、本当に尊敬します!!




撮影現場の狸小路 




毎回、自作品に登場する安定の、

そして定番の 狸小路 ですw




「イマフレ」では定番のロケスポットから、

初ロケまでほんと様々な場所で撮影しました(進行形だよ)。

 





狸小路の撮影終わった後、


アクターズスタジオ前にて撮影。





この日はホント時間なくて写真撮れず、すいません。
 
 

 
 
 
サラリーマン役の金子恭兵さん
 

お疲れ様でした!





その後、衣装の関係で同じシーンを再撮影しました。





さて、今週の土日は、

役者のスケジュール確保の関係上、ハードスケジュールが決定した模様。





この山を乗り越えれば、あとは一直線。





頑張ります!


拍手[1回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]