忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SCUPってなんぞや?

2014年6月22日
 お久しぶりです。

 突然ですが、昨日は夏至でした。
 夏至とはいわゆる、一年で最も昼が長い日。  今日から少しずつ、日が落ちるのが早くなってくるそうです。
 さてさて!  映画「イマジナリー・フレンド」劇場上映日まで、残り6日となりました!



 ところで、このイマフレ!  制作当初、劇場上映はまったく想定していませんでした!

 長編映画なので短編映画祭には出品不可、
 どこかの施設を安くレンタルして上映できればな・・・といった感じでした。
 そんなある日、

 チャンスが訪れます。
 監督作「末永とも子」シリーズが札幌映画サークル主催の‘SCUP’にて他の監督と交じり札幌プラザ2・5にて上映させていただきました。
 そして続く‘SCUP2’で単独上映へ。


 ところでSCUPってなんぞや?  かくいう自分も同じくはじめて聞いた時は、「?」でした。
シャレた英文字だなー  とか 某有名男性アイドル?  とか エスシーユーピー なんて読んでいたり、 呼び方覚えても、英単語間違えたりと・・・・  まず、こちらSCUP、 「スカップ」と読みます!  そしてこちら略称です。  詳しくは映画「イマジナリー・フレンド」をフライヤーにも詳しく記載されています。

SUCPとは? さっぽろクリエイター育成プロジェクト。 2013年に札幌映画サークル(SCC)が創立50周年を迎え、同年12月に新規格として実現した。 これは創造都市推進と活動環境向上の為に、SCCが道内で活動しているクリエイターと連携し、さまざまな映像作品を多くの方へ‘表現する’機会を作り、鑑賞することを趣旨としている。
 札幌で活動している映像クリエイターにとってはチャンス以外何ものでもないです!  SCCの企画プロデューサーと何度も打ち合わせを挟み、今回、監督作の上映権を得ることができました。
 映画本編は80分。  ただ、劇場で映画を上映するだけじゃ、おもしろくない。

 普通です。
 今回のイベント、協議の末、いろいろ考えました。 監督トークショー 出演者トークショー プチ舞台劇 主題歌「青い線路」を担当されたLOVERSSOULさんの弾き語り生ライブ 他・・・  というわけで、このSCUP2、いろいろと期待と不安が入り混じってます。






 でも、最高なイベントにしたいです!  します!

では、改めてSCUP2の詳細を! 【日程】6月28日(土曜日)18:00上映開始(17:30から入場可)
【料金】チケット300円 【会場】札幌狸小路5丁目にある札幌プラザ2・5 【予約】ホームページの予約チケットフォームにて
こちら⇒ http://husigibakoya.versus.jp/yoyakuhuxo-mu.html
 この日、一日限りの上映 となります。

 DVD化の声も上がっていますが、未定です。
 なにせデータが29GBもあります。


※ちなみにブルーレイディスクでも25GB。BDですらデータが大きすぎて収まり切れません。最悪画質を下げてDVDに収めることもできますが、どうせ見るなら最高画質で見て欲しいのです。

 ハッキリ言って、
 これ以上望めないくらいな最高な環境で上映されます。


 スケジュール開いている方、いろいろ見所があると思います。

 劇場でお待ちしています

拍手[3回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]