忍者ブログ

不思議箱屋日誌

 現在札幌にて日々活動中の自主制作映画プロダクション!    役者、撮影、編集、音楽、絵、衣装、メイク、特殊メイク、特殊効果、広告・宣伝などのスタッフサイドの参加も大・大・大募集。  まずはご一報を ⇒ husigibakoya@excite.co.jp

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クラークシアター終えて

 2013年11/4
  
 

期間中、クラークシアター第二会場にて上映されました
  
 

竹中透 監督
「末永とも子物語」
「末永とも子の野望」
「マイノート/選択」



 
佐藤真美子 監督
「うさぎのしっぽ」
  



見てくれた方、いますかー?





 
 
 
ありがとうございましたー!!


 

 
 


さてさて、
特に「末永、好評っ!」との声、聞いたので若干テンション上がりました。




末永シリーズ は自身初の 続編もの で、初めて自分以外の方の脚本(はねうちわ氏)を映像化しました。



 
本編最後に

To be continued

とあることから続編製作も考えております。




一作目が季節的に春、
二作目が

と来ているので、もしやるなら次は真冬ですかね!?

続編=三部作ですよね?

もしかしたら次で完結する・・・かもしれませんね。はてはてemoji

 


北大はイチョウがヒラヒラと落下。絵になるなー
いいロケーションポイントがたくさんありましたね。

 

落ち葉を踏むクシャクシャ音がとても耳に心地よかったです 




 
あ、そうそう
 
札幌来てから撮った初めての作品、自身監督作「マイノート/選択」、久しぶりに見ました!

それもスクリーンで。






いいね。面白かった!


YouTubeでも公開しているのでみてね。↓

 

 




クラークシアター2013 とても良かったです。

竹中は2日間、お邪魔しました。

運営様方、上映環境ありがとうございました!





来年はメインプログラム枠に入り込みたいと思います!

・・・よし、

とにかく作品完成させよう。






ちなみ今後の不思議箱屋製作予定は、

竹中の方は現在、編集中の「イマジナリー・フレンド」。

他に短い作品撮るかもしれません。


佐藤真美子監督、「うさぎのしっぽ」に続く、2作目の撮影も実は控えております。



拍手[1回]

PR

自作と共に「北の映像作家展2013」行ってきました

2013年9/10


オツカレー!




前の記事と前後しますが、



 
先日、土曜日

北の映像作家展2013

来場していただきました皆様、ありがとうございました!




自身の監督作「末永とも子の野望」、2回上映されました!




当日は休みもらったので、全3プログラム全て鑑賞!
 
映画見たぞーって感じです。





短編映画いいね^ ^




上映場所の狸小路2丁目シアターさんは、今年の3/23にスピリチュアルラブストーリー「LOVE IS BLIND/恋は盲目を自主上映させていただいてます。
 


予告編「LOVE IS BLIND / 恋は盲目」part.2




 今回、他の北海道出身の監督に混じって、自分の作品流させていただきました!





 このような経験、です!

 

 自分の番が回って来る、このソワソワ感、次か次か・・・

 キター! って緊張しました
  
  
  
  
  
 ついこないだまで、何人かの監督さんの作品の中で自分の作品も流れて、しかも舞台挨拶できたらなーなんて妄想してました。
 
 

 はい、

 また、一つが叶いました!


 本当にありがとうございます!
 
  


 


 
  
  
 上映会終わったあと、打ち上げにも参加しました。

 久しぶりだね、打ち上げなんて。




 映画監督が4人揃いました!!

 杉山監督、小川監督、yu-ki監督 と俺
 
 なかなかこういう機会ないんですよね、監督同士で話す機会って・・・
  
  
  
  
  
  
  
 いろいろ、話題なり映画製作のあるある等、共有しました。

 こういう機会設けていただきありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
 これからも作品、たっくさん撮っていきたいと思います!!
 
 
 

 
 今回の 映像作家展 上映された作品の数々、
 
 YouTubeで探して見つかったものを集めて貼ってみました。

 是非、北海道出身の作家、応援してください。

 
 
 
芳井勇気 監督
告白
この作品、凄い好き。映像美、演技、カメラワーク、編集、音楽等々、たった2分でセリフなしでこんなに表現できるなんて・・・で、なんとこの作品の監督さん、先日のアイアンフィルムメーカーの時、カメラの技術サポートして頂いた方がこの作品の監督さんでしたemoji!!


 
黒田拓 監督
ダイジェスト版 「Nage-ire : essence of Japanese spirit」
ツッコミどころが満載です、いいね


 
Akari Matsuda 監督作品
「2_3HS:5LO:11 」
ビジュアルイメージが斬新。
監督自身が出演してるそうですよ、当日監督さん舞台挨拶していました
 
 

土江昌輔 監督
「山下さんのソラ」 ダイジェスト 
土江監督とは「マイノート」製作時から何度か映画製作について話したりしてます。
作品、物語の起承転結からのエンディングがとても秀悦です
 
 

小川亮輔 監督
PV「花魁ノ詩」
映像技術とかいろいろ凄い!



島田英二 監督
予告編「零下15度の手紙」
北海道の映画監督と言えばこの方!クオリティが高過ぎ、憧れます
サントラ持ってます
   
   

杉山りょう 監督
予告編「スノウリバーのシャロン」
杉山監督、当日はお世話になりました。この作品のエンディングのラストカット、好きです
 
 

杉山りょう 監督
予告編「愚怒猛仁愚、ヤンキー!」
繰り返しの法則、「アン?」がツボにはまりますw
綾小路さんのどうやってあの髪型にしているかわかるのも見所です
 
 
 
岸田浩和 監督
ドキュメント「缶闘記」
このドキュメント一眼で撮られたそうです






 さて、監督作の「末永とも子の野望」近日中にYouTubeにアップロードします。乞うご期待!





 ちなみに「末永とも子の野望」含む、今回のプログラム、

 今後、北海道内地方での上映も視野に入れて企画進行中とのことです。



 こういう 作品が自分の手を離れをする っていいよね
 
 

 
多くの人に見てもらいです。
 
そして率直な意見が聞きたいです。
 
何より生の声が聞きたい!




 いろいろ情報来次第、当ブログでも追っていきますので、ご期待くださいね。

拍手[1回]

コスモバスター戦って参りました!

2013年9/5
 
 さて本日、

 雨に打たれまくり、徹夜し見事、鉄人になりましたアイアンフィルムメーカーコンテスト、待ちに待った表彰式です。




 あぁ、ドキドキ

(仕事で行けず、電話受けながら妄想)





 全15チーム中上位3チームが入賞し、札幌ショートフェスト開場にて上映される切符手にすることができるのです。






 我がチーム、不思議箱屋はコスモバスター! 」で戦います!

 頼むぞ、捜査官、審査員もも捕獲してくれ!! ← おい




 一分間のショートムービー、




 勿論、上位3チームに入る 自信 はあります!






 さぁ、気になる結果は、







見事に…








見事に…








見事に…








落選!







あれーーー








まだ 鉄人 なりきれなかったようでした・・・

鉄人の壁、高し!

ちょっとだけ悔しいので、修行して一年後、リベンジしますわ!










とりあえず上位入賞された 3チームの皆さん、

おめでとうございます!






入賞3チーム作品

↓  ↓  ↓


最後の散歩
チーム「K-4」
→金魚目線をウェアラブルで表現、旨い!



 
人生を変える Action 
チーム「new Face」
→Actionの捉え方旨い!個人的にグランプリ獲得すると予想


 

PERFORMERS!"
チーム「デコキュー」
→後半のプレーヤー目線の映像は迫力満点!






そして惜しくも!?落選した我がチーム作品、
  ↓  ↓  ↓


「コスモバスター~だいどんでん編~」





 参加賞でショートフェスト1プログラム無料鑑賞券、頂いたのでありがたく期間中見させていただきます!






拍手[1回]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

動画

ブログ内検索

QRバーコード

チェックしてね

コガネモチ

Copyright © 不思議箱屋日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]